打者・大谷VSマー29日初対決へ 地元紙「日本ではメガイベント」

[ 2018年4月27日 05:30 ]

ア・リーグ   アストロズ5―2エンゼルス ( 2018年4月25日    ヒューストン )

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷はアストロズ戦先発から一夜明けた25日(日本時間26日)、普段通り登板翌日の試合には出場せず屋内で調整した。マイク・ソーシア監督は「指の状態はとてもいい」と話し、右手中指のマメについて問題がないことを強調した。

 この日はア軍に敗れてわずか1日で首位から陥落したが、昨季世界一軍団に敵地で2勝1敗と勝ち越し。休養日を挟み27日(同28日)からの本拠地アナハイムでのヤンキース3連戦では、大谷がいずれも打者で出場する見込みだ。大リーグ公式サイトは28日(同29日午前10時7分開始)のヤ軍の先発予定を田中と掲載。エ軍の地元紙オレンジ・カウンティー・レジスターは「日本ではメガイベントになるだろう」と、2人のメジャー初対決をあおった。 (ヒューストン・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月27日のニュース