甲斐 打った刺した刺した 強気リードで石川盛り立てた

[ 2018年4月27日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―1西武 ( 2018年4月26日    ヤフオクD )

<ソ・西>4回1死一塁、打者・山川の時に二盗を狙った一走・浅村を刺す甲斐
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・甲斐が攻守で奮闘した。内角を強気に攻めるリードで同じ育成出身の先発石川を盛り立てた。試合後の反省会は普段なら捕手とバッテリーコーチ、スコアラーという顔ぶれだが、大敗した前夜は投手コーチも緊急参加して対策を練った。

 「昨日(25日)話していたので、ある程度やることは決まっていた」と成果に満足そう。自慢の強肩を発揮し、二盗を2度阻止。打席では5回2死三塁で先制の右翼線三塁打を放ち「何とか先取点が取りたかった」と胸をなで下ろした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月27日のニュース