国学院大4番・鎌仲 一発含む3打点 ここまでベンチスタート

[ 2018年4月27日 05:30 ]

東都大学野球第3週第2日   国学院大6―5東洋大 ( 2018年4月26日    神宮 )

 国学院大の4番・鎌仲が一発を含む3打点と活躍した。今季初めてスタメンで起用されると、5回に左越えソロを放ち、6回には左中間への同点の2点三塁打。3月のオープン戦で不調に陥り、ここまでベンチスタートだった。

 「4番が当たり前だと思っていた」と悔しさを覚え、「挽回のチャンスは回ってくる」と信じた。「西丸さん(3番)の後は打てる気がした。これでまた使ってもらえる」と安どした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月27日のニュース