マー君、大谷との5年ぶり対決へ調整 上体の動きを確認

[ 2018年4月27日 08:32 ]

 ヤンキースの田中は敵地で28日午後6時7分(日本時間29日午前10時7分)開始予定のエンゼルス戦に備え、30球の投球練習を行った。大谷が打者出場して対戦すれば、楽天時代以来5年ぶり。前回登板で精度を取り戻した直球を多めに投げ、上体の動きを確かめるなどした。

 ヤンキースは大谷獲得を熱望した経緯がある。ブーン監督は「彼が本塁打を打った試合をテレビで見ていた。逆方向へ打てるパワーがある」と警戒していた。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月27日のニュース