小川監督 ライアン小川復帰に慎重「5月中旬か下旬かな」

[ 2018年4月27日 05:30 ]

 右肘疲労骨折からの復活を期すヤクルト・小川が、28日からの9連戦中に昇格しないことになった。

 この日はイースタン・リーグの巨人戦に登板し5回2/3で6失点。110球を投げ、4度目の実戦で目標の100球をクリアしたが、小川監督は「無理させてもいけない。5月中旬か下旬かな」と慎重な姿勢を示した。先発ローテーションの谷間となる30日の巨人戦(東京ドーム)は館山、5月3日の中日戦(神宮)は由規が入る。梅野は、4日からの広島3連戦(神宮)での先発が有力だ。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月27日のニュース