東洋大・村上 6回につかまった 連勝ならず

[ 2018年4月27日 05:30 ]

東都大学野球第3週第2日   東洋大5―6国学院大 ( 2018年4月26日    神宮 )

 東洋大は150キロ右腕・梅津が社会人とのオープン戦(16日)で右足に打球を受け、大事をとって先発に村上を立てたが、6回につかまり4失点。連勝はならなかった。

 「梅津さんの代わりで何とか勝ちたかった。申し訳ない」と突然の乱調に肩を落とした。杉本泰彦監督は「あの回(6回)の四球がなあ」と残念そう。梅津に関しては「単なる打撲。明日もベンチに入れません」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月27日のニュース