栗山監督 12球団初リクエスト2度失敗 これからも積極的に

[ 2018年4月27日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―2オリックス ( 2018年4月26日    札幌D )

<日・オ>ウイニングボールを手に投打のヒーローと写真に納まる(左から)マルティネス、栗山監督、近藤
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山監督がリクエストに2度失敗し、9イニングで使える権利が消滅した。12球団で初めて。

 3回は遊撃へのゴロを放った中島の一塁のアウト判定に対して申請し、7回は大田の右翼ポール際への飛球に対するファウル判定に対して申請。開幕から権利行使に積極的な姿勢を示している指揮官は「こっちがそう思ったら行く、というだけの話」と語った。

 ▼日本ハム・マルティネス(8回途中2失点で3勝目)いい守備にも助けられた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年4月27日のニュース