巨人・吉川尚200万円減 出場わずか5試合「来年は勝負」

[ 2017年11月21日 05:30 ]

契約更改を終え、来季への意気込みを語る巨人・吉川尚
Photo By スポニチ

 ドラフト1位ルーキーの巨人・吉川尚が、川崎市の選手寮で初の契約更改交渉に臨んだ。200万円減の年俸1300万円でサイン。故障による出遅れもあって1軍出場は5試合にとどまり「こういう成績なので仕方ない。こういう世界なんだというのが分かった」と話した。

 オフは坂本勇と自主トレを行う予定。同じ大卒新人内野手の中日・京田が新人王を獲得し「来年は勝負する。負けられないので、必死になってやるだけ」と2年目を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月21日のニュース