阪神 糸原 倍増で契約更改「レギュラーを狙っていきたい」

[ 2017年11月21日 15:24 ]

契約更改を終え会見する阪神・糸原
Photo By スポニチ

 阪神の糸原健斗内野手が西宮市内の球団事務所で契約更改し、800万円から倍増となる1600万円(金額は推定)でサインした。

 新人では唯一となる開幕1軍を果たし、5月からは二塁や遊撃でスタメン出場する機会が増えるなどチームに貢献。7月9日の巨人戦ではプロ初となる本塁打&サヨナラ安打を放つなど、新人らしからぬ活躍を見せ、66試合で打率・259、1本塁打、24打点だった。

 一方で7月19日の広島戦で右膝の内側側副靱帯(じんたい)を損傷し長期離脱。「ケガしたことが一番悔しい。打つ、走る、守ると全てでレベルアップして、レギュラーを狙っていきたい」と、来季に向けて抱負を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月21日のニュース