ロッテ ドラ4菅野「毎日毎日が勝負」 指名漏れ経験した苦労人

[ 2017年11月21日 11:25 ]

ロッテのドラフト4位・菅野(左)は入団交渉を終え、諸積担当スカウトから帽子をかぶせてもらう  
Photo By スポニチ

 ロッテは21日、ドラフト4位指名の菅野剛士外野手(日立製作所)と茨城県日立市内で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸1150万円(金額は推定)で合意した。

 1メートル71と小柄ながら、広角に長打を打ち分ける中距離打者。明大時代には六大学の最多二塁打記録も樹立した。「セールスポイントは外野の間を鋭いライナーで抜く勝負強い打撃。毎日毎日が勝負だと思うので、持っている力を出したい」と意気込みを語った。

 明大時代にはプロ志望届を提出したが指名漏れも経験。社会人で力をつけ、ようやくプロの世界にたどり着いた。「試合に出て結果を出さないといけないので、キャンプで首脳陣にアピールしたい。外野の一角に食い込んでいけるように」と狙いを定めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月21日のニュース