マエケン チェンジアップ改良へ「今年は凄く悪かった」

[ 2017年11月21日 05:30 ]

映画「ジャスティス・リーグ」の日本プレミアにゲスト出席した前田健太
Photo By スポニチ

 ドジャースの前田が来季に向け、チェンジアップの改良をテーマに挙げた。ポストシーズンでは中継ぎとしてもフル回転し、リーグ優勝に貢献した右腕は「カットボールで幅は広がったが、チェンジアップは自信のある球だったのに今年は凄く悪かった」。課題の左打者対策もつながり、握りや指のかけ方に工夫を加える。

 この日は東京都内で行われたスーパーヒーローが集結する米映画「ジャスティス・リーグ」(23日公開)のジャパンプレミアに出演。ヒット祈願の熊手を贈呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月21日のニュース