ヤクルト樹理 侍よりローテ守る「僕には縁のないところ」

[ 2017年8月1日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2017年8月1日    草薙 )

 1日に先発するヤクルト・原樹は舞台の草薙球場のマウンドから投げて感触を確かめた。

 石井投手コーチは「地方なのでより硬く、傾斜もつくようリクエストした」と説明し、練習後に作業員が突貫工事。2年目右腕は、U24世代で11月の侍ジャパンの有資格者だが「縁のないところ。まずローテーションを守れるように自分の投球をし続けたい」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月1日のニュース