イバン・ロドリゲス氏ら殿堂入り式典で表彰される

[ 2017年8月1日 05:30 ]

殿堂入り式典で表彰されるイバン・ロドリゲス氏(右)(AP)
Photo By AP

 米国の野球殿堂入り式典が30日、ニューヨーク州クーパーズタウンで行われ、強肩強打の捕手としてレンジャーズなどで通算2844安打を記録したイバン・ロドリゲス氏(45)、通算449本塁打のジェフ・バグウェル氏(49)、4度の盗塁王に輝いたティム・レインズ氏(57)が選手として表彰を受けた。

 対象1年目で選ばれたロドリゲス氏は、米自治領プエルトリコから10代で米国に渡った自身の経験を基に「誰にも“夢はかなわない”と言わせてはいけない」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月1日のニュース