中日に金銭トレード移籍の谷元「起爆剤のような存在になれたら」

[ 2017年8月1日 05:30 ]

中日の帽子をかぶり笑みを浮かべる谷元
Photo By スポニチ

 ナゴヤ球場で会見した中日・谷元は三重県鈴鹿市出身で「驚いてびっくりした。小さい頃は中日ファン。起爆剤のような存在になれたら」と抱負を述べた。

 背番号は60で年俸は1億円。早ければ3日にチームに合流する。中日は手薄な中継ぎ陣の強化を模索し、昨季まで3年連続で50試合以上に投げ、今季も36試合登板の右腕に白羽の矢を立てた。

 ▼日本ハム・栗山監督 谷元には感謝しかない。本当に感謝。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月1日のニュース