レ軍ベルトレ 3000安打 ドミニカ共和国出身では初の快挙

[ 2017年8月1日 05:30 ]

ア・リーグ   レンジャーズ6―10オリオールズ ( 2017年7月30日    アーリントン )

<レンジャーズ・オリオールズ>4回に左翼線二塁打を放ち、メジャー通算3000安打を達成するベルトレ(AP)
Photo By AP

 レンジャーズのエイドリアン・ベルトレ内野手(38)が30日(日本時間31日)、オリオールズ戦で4回に左翼線二塁打を放ち、通算3000安打を達成した。

 昨年のマーリンズ・イチロー以来、史上31人目。グラウンドで家族や同僚に祝福され「野球をしていて初めて鳥肌が立った」と感慨に浸った。

 ドミニカ共和国出身の選手では初の快挙。19歳でデビューし、メジャー通算454本塁打を誇る右のスラッガーは「ドミニカ共和国では野球がNo・1スポーツ。その国の選手として最初に打てたことを誇りに思う」。自分にも他人にも厳しくチームを引っ張り、ジェフ・バニスター監督から「真の野球選手」と評される男が、メジャー20年目に金字塔を打ち立てた。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月1日のニュース