大谷 プロ初の「4番・DH」2安打 それでもハム3連敗

[ 2017年8月1日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム3―5ソフトバンク ( 2017年7月31日    東京ドーム )

<ソ・日>3回1死一塁、左前打を放つ日本ハム・大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷がプロ初の「4番・DH」で出場。3回に左前打、8回は右前打を放ち「(打撃は)徐々に上がってます」と手応えを語った。

 元同僚で侍ジャパン監督となった稲葉氏については「一緒にやってたし、凄いこと」と祝福。東京五輪など将来の国際大会に向けては「一年一年、一日一日を大事にしながらやっていきたい」と語った。大谷の4番起用も勝利につながらず3連敗。7月を4勝18敗で終えた栗山監督は「今は勝つために、いろいろやらなければいけない」と危機感を募らせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月1日のニュース