ハム中田 “師匠”稲葉侍J監督就任喜ぶ「大きな大きな存在」

[ 2017年8月1日 05:30 ]

<ソ・日>2回無死、左前打を放つ中田
Photo By スポニチ

 侍ジャパン・稲葉新監督と元同僚で師弟関係のある日本ハム・中田が「凄く選手から信頼が厚い。みんな信頼してついてきているし、個人的にはうれしい」と就任を喜んだ。代表入りした際には、支えたい気持ちでいっぱいだ。

 「恩返しと言ったら変かもしれないけど、翔も成長したなと思ってもらえるように頑張りたい」

 稲葉氏が14年に現役引退するまで同僚。常に気に掛けてもらった。翌15年からは侍ジャパンのコーチと選手の間柄で助言をもらい、慕ってきた。「普段から可愛がってもらった。他の人たちとは違う特別な気持ちもある。大きな大きな存在」と感謝は尽きない。

 他の侍ジャパン経験者にも期待感が大きい。DeNA・筒香は「偉大で僕が語れる方ではない」と前置きしつつ「実績はもちろん、人間的にも素晴らしい方だと思っている」と話した。「凄い人なので選手もついていくと思う」と楽天・則本。ソフトバンク・松田も「国際大会でずっとなくてはならない存在だった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月1日のニュース