ロッテ 新シート「フィールドボックス」を発表「シックス」と「ペア」の2種類

[ 2017年1月23日 13:32 ]

ロッテが発表した新シートのイメージ図
Photo By スポニチ

 ロッテは23日、「ベンチサイド・ファミリーシート」エリアを「フィールドボックス」にリニューアルすると発表した。

 ベンチ横のフィールドウィング・シートに近いエリアにテーブル付きで飲食も楽しみやすい「シックス」と「ペア」の2種類のグループ席を設置。

 「シックス」は現在発売している大人気のピクニックボックス(5人席)を6人席バージョンにしたボックスタイプのシートで、グループでの観戦がオススメ。「ペア」は2人利用で座席幅が一般席よりも広く、座面と背面にクッションが付き、テーブルも付属されたスペシャルなシートとなる。

 場所は一塁側・三塁側のフィールドウイング・シートのエリア横。予定席数はシックス(6人利用)は6ボックス設置、ペア(2人利用)は6ペア。一般価格は、税込みでシックス(6人利用)が1万8600円から、ペア(2人利用)が9800円から。となっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース