広島・安部 体重6キロ増!自己最重量ボディーで飛距離アップを

[ 2017年1月23日 05:30 ]

ノックを受ける安部(奥は磯村)
Photo By スポニチ

 広島・安部が沖縄自主トレを打ち上げ、マツダ屋内練習場での合同自主トレに合流。体重87キロの自己最重量ボディーをつくりあげ、「バットでアピールして」10年目の定位置獲りを誓った。

 「本気で体重を増やそうと頑張った。スイングが速く力強くなったと実感するし、ブレなくなってどっしり感も出た」

 昨季終了時が81キロ。梵らと汗を流した沖縄では「食べまくり、空腹を感じないように」プロテインなども摂取した。主目的は飛距離アップだ。

 「去年までは長打が欲しい場面で力みが出た。強引に振らなくても飛ばせるようにしたい」

 昨季は自己最多の115試合に出場し、打率.282、6本塁打、33打点。内野はどこでも守るが、ルナの退団後は助っ人三塁手を補強していないだけに、「レギュラーを獲りたい」という言葉に力がもる。同学年のタナキクマルに追いつくチャンスだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年1月23日のニュース