田中将大 WBC不参加を正式表明 小久保監督からオファー「光栄だけど難しい」

[ 2017年1月23日 13:45 ]

正式にWBC不参加を表明したヤンキース・田中
Photo By スポニチ

 ヤンキースの田中将大投手が23日、3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場しないことを正式に表明した。古巣楽天のKoboパーク宮城の室内練習場で自主トレを公開した田中は「いろんな状況を自分で考えた時に、なかなか参加するのは難しいなということなので。不参加という形をとらせていただくことになりました」と話した。

 田中は09、13年のWBC過去2大会に出場。特に13年は侍ジャパンのエースとして期待を懸けられたが、思うような結果は残せず、チームは準決勝で敗退した。「やり返したい思いはある」とリベンジを胸に秘めていたが、3月という時期に先発投手がWBCに出場するのには故障や消耗、シーズンへ向けた調整面など様々なリスクが伴う。総合的な判断として出場しないことを決めた。

 小久保監督とはオフの間にも会談を持ったという。「お会いしてお話しする機会もありました。オファーしていただき大変光栄なことではありましたが、全てを考えると難しいなというのがありました」と言葉を絞り出した。

 侍ジャパンの登録メンバー28人は、24日にも正式に発表される見込み。大リーガーではアストロズの青木宣親外野手だけが出場。すでにカブス・上原浩治、レンジャーズ・ダルビッシュ有らも正式に不出場を表明しており、投手陣は全員国内組の布陣となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース