広島・戸田 マエケン塾でつかんだ「足を上げたときにタメを」

[ 2017年1月23日 05:30 ]

キャッチボールをする戸田
Photo By スポニチ

 広島の戸田が「マエケン塾」の成果を生かし、開幕ローテーションを目指す。

 ドジャース・前田らと6〜20日に沖縄自主トレを行い、この日マツダスタジアムでの合同自主トレに合流。「フォームのリズムについて教えてもらったのが一番の収穫。足を上げたときにタメをつくるということ。打者との間が取れるし、ボールも指にかかりやすい」。昨季はプロ初完封を含む4勝を挙げたが、7月に自らの不注意で負傷し離脱。先輩の教えを胸に飛躍の6年目につなげる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース