ロッテドラ1千隼に“粋な太鼓判”「僕とはもう会わないでしょう」

[ 2017年1月23日 05:30 ]

ブルペンで投球練習を行うロッテ・佐々木
Photo By スポニチ

 ドラフト1位・佐々木(桜美林大)がロッテ浦和での新人合同自主トレで初めて捕手を座らせた投球練習を行った。

 直球にスライダー、シンカー、フォークを交えて41球を投げ「細かい制球や切れはまだだが、今後上げていきたい。シンカーは低めにいく球が多かったのでよかった」。球を受けた小池翔大2軍用具係兼ブルペン捕手は「力のある球がきていてさすが。僕とはもう会わないでしょう」と1軍定着に太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース