レンジャーズGM ダルの成熟ぶりに喜び「今度は私にマッサージ師を」

[ 2017年1月23日 08:45 ]

ファン感謝祭でサイン会を開いたレンジャーズのダルビッシュ
Photo By スポニチ

 感謝祭に出席していたレンジャーズのジョン・ダニエルズGMは、ダルビッシュのいち人間としての成熟ぶりを喜んでいた。

 「肘の手術でプロとして初の大きなセットバック(挫折)を経験し、乗り越えたのは大きな意味があったし、結婚をして家族も増えた」。右腕は前日、6年契約の最終年に「恩返ししたい」と語った。それを伝え聞いた39歳のGMは「この5年間、彼のマッサージ師を雇うお金を払ってきた。恩返しなら、彼のお金で私のマッサージ師を雇ってもらうことかな」と笑み。年を追うごとにチームに溶け込んできた背番号11にこれを伝えたら、どんなジョークを交えて答えるかも楽しみだ。(大リーグ担当・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース