楽天・則本 WBCも開幕投手も「投げたい気持ちはある」

[ 2017年1月23日 05:30 ]

自身の新しいグラブを撮影する則本(左)と邪魔をする松井裕
Photo By スポニチ

 WBCで先発として期待される楽天の則本は、滑るといわれる球に慣れることに重点を置き「日本で使っている球に比べたら一球一球、質が違う。早く対応できたら」と課題を挙げた。

 プロ入りから5年連続となる開幕投手については、「個人としては投げたい気持ちはある」と意欲的で、シーズンの目標には3年ぶりとなる200イニングを掲げた。「切りが良い。長い回を投げるということを一番、大事にしてやっている」。WBCで世界一、そして日本一へ、一年を通してフル回転する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース