ヤクルトドラ4中尾 肩つくるスピードも自慢「10球ぐらいで」

[ 2017年1月23日 05:30 ]

ブルペン投球をする中尾
Photo By スポニチ

 ヤクルトドラフト4位・中尾(名古屋経大)が鉄腕宣言だ。埼玉・戸田での新人合同自主トレで初のブルペン投球。直球を30球投げ「スピンを大事にいつも通り投げられた」と振り返った。

 最速151キロの球速だけでなく、肩をつくるスピードも自慢。「10球ぐらいでつくれます」。大学時代から“ブルペンの虫”で「週5日とか、ほぼ毎日に入っていた。走るのは苦手だけど、ブルペンは楽しいし好き。正直もっと投げたい。(連投は)問題ない」と言う。左腕だけに、中継ぎ起用も面白い存在だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月23日のニュース