ロッテ 1試合3適時三塁打 トリの角中「打てば祐太に…」

[ 2016年4月3日 05:30 ]

<オ・ロ>7回2死一、二塁、角中は右翼線に適時三塁打を放つ

パ・リーグ ロッテ6―2オリックス

(4月2日 京セラD)
 ロッテは適時三塁打が計3本飛び出した。

 5回は細谷に続き、3番・清田が左中間を突破。さらに、2―2の7回2死一、二塁から角中が勝ち越しの右翼線2点三塁打を放った。今季初となる3安打をマークして打率を.478に上げた角中は「打てば(大嶺)祐太に今季初勝利の権利が生まれるので、なんとか打ちたかった」と喜んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月3日のニュース