池田の新監督に86年センバツ優勝メンバー 7日正式決定へ

[ 2016年4月3日 05:30 ]

 春夏通算3度の全国制覇を誇る池田(徳島)の新監督に86年春の優勝メンバー、井上力氏(47)が就任することが2日、分かった。

 7日に正式決定する見通し。池田は故蔦文也元監督の下、「やまびこ打線」と形容された強打で一時代を築いた。14年には岡田康志監督が率いて27年ぶりにセンバツに出場し、話題を呼んだ。岡田氏が4月1日付の異動で辻高校へ赴任し、井上氏が後を引き継いだ。井上氏は中堅手として3度甲子園に出場。86年春は18打数8安打4打点の成績を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月3日のニュース