オリックス・安達 2軍戦で実戦復帰「だいぶ疲れました」

[ 2016年4月3日 07:03 ]

ウエスタン・リーグ オリックス11―3ソフトバンク

(4月2日 タマホームスタジアム筑後)
 潰瘍性大腸炎のためリハビリを続けてきたオリックス・安達がウエスタン・リーグ、ソフトバンク戦で実戦復帰した。

 1番遊撃手で5回まで守備につき、2度の守備機会も無難に処理。「グラウンドが人工芝なので守備は何とかなりましたけど、だいぶ疲れました」とさすがに心身ともに疲れた様子だ。3打席で無安打ながら1四球を選び「打てなかったけど、投手の球を見られただけでも良かった」と手応え。来週末の同広島戦(神戸第2)でフルイニング出場できた場合は、12日から1軍合流もありそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月3日のニュース