オリW助っ人獲得 モレルは「マギーのよう」ボグセビックは「頭いい」

[ 2015年12月19日 05:30 ]

オリックスのモレル(AP)

 オリックスは18日、来季の新外国人としてブレント・モレル内野手(28)とブライアン・ボグセビック外野手(31)の獲得を発表した。背番号はモレルが4、ボグセビックが29に決まった。

 三塁手のモレルはホワイトソックスやパイレーツなどでプレーし、メジャー通算220試合、打率・227、13本塁打、59打点。ボグセビックは投手から外野手に転向し、フィリーズなどで同通算321試合、打率・238、19本塁打、67打点。瀬戸山球団代表はモレルについて「マギーのようなシュアな打撃ができる」と13年に楽天で28本塁打、93打点を挙げた大砲をイメージ。ボグセビックには「日本に適応できる頭の良い打者。クリーンアップを打ってほしい」と期待。両選手ともに来年2月の春季キャンプに合わせて来日する。

 ◆ブレント・モレル 1987年4月21日生まれ、米カリフォルニア州出身の28歳。08年ドラフト3巡目(全体86番目)でホワイトソックスから指名。10年メジャーデビュー。14年パイレーツを経て今季途中からはアスレチックス傘下でプレー。1メートル85、100キロ。右投げ右打ち。

 ◆ブライアン・ボグセビック 1984年2月18日生まれ、米イリノイ州出身の31歳。05年ドラフト1巡目(全体24番目)でアストロズから指名。09年に投手から外野手に転向し、10年メジャーデビュー。13年カブス、14年マーリンズを経て今季はフィリーズでプレー。1メートル91、97キロ。左投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月19日のニュース