バース氏 掛布2軍監督に“逆お願い”オレのような54発男「育てて」

[ 2015年12月19日 05:30 ]

バース氏はサンタクロース姿で「バース・バス」に乗り甲子園球場に現れる
Photo By スポニチ

 2度の3冠王を獲得し1985年の阪神日本一の原動力になったランディ・バース氏(61)が18日、阪神百貨店主催のイベントで甲子園球場を訪れ、かつてのチームメートである掛布2軍監督に“バース級の選手を育てて”とエールを送った。

 「シーズン54本塁打(バース氏が持つシーズン球団記録)を超えるような選手を育ててほしいね。超えられたら悔しくないかって? 大歓迎だよ、一緒になって喜びたいよ。その選手と真っ先に握手をさせてくれよ」

 バース氏は掛布2軍監督の指導者としての適性にも太鼓判を押した。「とてもいい指導者になるはずだよ。阪神で6年間一緒にプレーして親しかったし、よく野球を知っているということが私にはわかっている」。

 この日はサンタクロースに扮(ふん)し、ファン約30人とともに阪神百貨店梅田本店から「バース・バス」に乗って甲子園へ。虎の本拠地で勝負師の血が騒ぎだした史上最強助っ人は「掛布さんが2軍で育てた選手の活躍で、ぜひとも阪神にはセ・リーグで優勝してほしいし、日本一にもなってほしいね」と日本一奪回を熱望していた。

 ▽85年のバース、掛布 バースは「3番・一塁」で打率・350、54本塁打、134打点をマークし、3冠王に輝いた。「4番・三塁」掛布は打率・300、40本塁打、108打点。5番・岡田を含めたクリーンアップトリオは4月17日の巨人戦(甲子園)で槙原から「伝説」のバックスクリーン3連発を記録(バースは同年の1号)し、21年ぶりのリーグ優勝、球団初の日本一へとチームを引っ張った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月19日のニュース