ロッテ育成1位・大木 1・3初売り登場「顔と名前を覚えて」

[ 2015年12月19日 13:00 ]

 ロッテは19日、2016年最初の球団公式イベントとなる来年1月3日の新春初売り・初投げ(QVCマリン)に、育成ドラフト1位の大木貴将内野手(24=四国IL・香川)が参加することが決まったと発表した。

 イベントでは、ベースランニングで初走りを披露した後、新年らしく袴姿に着替えて登場。トークショー、新春紅白餅まき、書初めを行う。

 大木は「2016年最初の球団公式イベントに選手を代表して自分が一人だけ参加させていただける事を、とても光栄に思います。自分は千葉県君津市出身で足がアピールポイントです。当日は、ぜひファンの方に顔と名前を覚えてもらい応援してもらえるよう、精一杯、頑張りたいと思います。2016年、支配下登録をしてもらえるよう、新春のイベントから元気にスタートダッシュをしていきたいと思います。当日は多くのファンの方とQVCマリンフィールドで楽しい一日を過ごしたいと思います」とコメントしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月19日のニュース