DeNAオーナー 辛口メッセージ 大失速忘れてもらっては「困る」

[ 2015年12月19日 05:30 ]

DeNAの南場オーナー

 DeNAの南場智子オーナーが球団取締役会のため、横浜市内の球団事務所を訪問。普段は温厚で物腰柔らかいが、ナインに期待を込めて「ゼロクリアでやられても困る」と厳しいメッセージを発した。

 今季のことを忘れて「ゼロ」とするな、という意味。「あの結果に終わったことを全員が自分の責任だと思ってほしい。悔しさを思い出してほしい」と言葉を続けた。今季は前半戦終了時に首位ターンも、後半の大失速で最下位フィニッシュ。「ポテンシャルは見えたシーズン。必ず(ファンの)期待に応えたい」と力説した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月19日のニュース