ソフトB柳田 来季も“愛用”金本モデル バット工場初訪問

[ 2015年12月19日 05:30 ]

富山県南砺市のバット工場を訪れたソフトバンク・柳田は削りたての「柳田モデル」を手に真剣な表情

 ソフトバンク・柳田が契約するアンダーアーマー社のバットを作っている富山県南砺市内の工場を初訪問した。

 「作る過程は見たことはなかった。思っていた以上に多くの方が関わってくださり、僕の手元へ届いている。結果で応えたいです」と感謝の思いを口にした。今季は3割30本塁打30盗塁のトリプルスリーを達成した。来季も広島経大時代から使う阪神・金本監督モデルを使用する。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月19日のニュース