楽天 永井、西村両氏がジュニアコーチ就任「プロになる選手育てたい」

[ 2015年12月19日 13:24 ]

仙台市内の球団事務所でジュニアコーチ就任会見を行った楽天の永井氏(左)と西村氏

 楽天は19日、仙台市内の球団事務所で今季限りで現役を引退して来年から球団のジュニアコーチとなる永井怜氏(31)、西村弥氏(32)の就任会見を行った。

 2009年にキャリアハイの13勝を挙げるなど、かつては岩隈(マリナーズ)、田中(ヤンキース)と先発3本柱を形成した永井氏は「野球の楽しさやおもしろさを伝え、ひとりでも多くプロになれる選手を育てたい」と意欲。2006年の入団から堅実な守備でチームに貢献してきた西村氏は「自分が携わった選手が、将来に甲子園に出たり、プロに入ってベストナインとかに選ばれたら嬉しい」と青写真を描いていた。来年1月から本格的な活動に入る。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月19日のニュース