また拙守 筒香が居残り特守「距離感をつかめなかった」

[ 2015年11月16日 08:18 ]

<日本・ベネズエラ>試合後、居残りでノックを受ける筒香

プレミア12予選ラウンドB組 日本6―5ベネズエラ

(11月15日 台湾・桃園)
 侍ジャパンの筒香(DeNA)が試合後、居残りで特守を行った。

 12日のドミニカ共和国戦(桃園)では飛球を見失い、同点に追いつかれる原因をつくったが、この日も2回無死一、三塁の左翼守備で、F・カラバイヨの放ったファウルフライに追いつきながら捕球できなかった。中田がインタビューを受ける後ろで黙々とノックを受け、「距離感をつかめなかったので、その確認だけです」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月16日のニュース