ヤクルト5位 日大・山崎が仮契約、背番は指揮官現役時の31

[ 2015年11月16日 17:47 ]

ヤクルトから5位指名を受け仮契約を結んだ山崎は日大の先輩でもある真中監督のポスターで胴上げのポーズ

 ヤクルトから5位指名を受けた日大・山崎晃大朗外野手が16日、都内のホテルで契約金3800万円、年俸800万円(いずれも推定)で仮契約した。

 母校の先輩にもあたる真中監督が現役時代につけていた背番号「31」を背負うことも決定。山崎は「軽い番号ではない。真中さんがつけていて自分がいただいた。“31”に恥じないように、しっかり準備しないといけない」と表情を引き締めた。

 50メートル5秒9に、遠投110メートル。「スランプのない足と守備をアピールしたい。レフト、センター、ライトどこでもできるのが長所。まずは守備固めでも代走でも何でもこなせるようにしたい」と目を輝かせた。鳥原チーフスカウトは「外野手はライバルが多いが、切磋琢磨(せっさたくま)してポジションを取るつもりでやってほしい。監督もつけた“31”でしっかり戦ってくれれば」と期待を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月16日のニュース