日本ハム5選手“背番号シャッフル”大野正捕手番号、杉谷はガッツ番号

[ 2015年11月16日 05:30 ]

背番号が「61」から「2」になる杉谷

 日本ハムは15日、来季から5選手の背番号を変更すると発表した。国内FA権を行使せず、2年契約を結んで残留を決めた大野は「2」から「27」となる。今季限りで現役引退した中嶋聡GM特別補佐が背負っていた番号を継承することに「(27は)プロ野球界で正捕手と呼ばれている方々がつけている。もともと欲しい番号だった」と話した。

 また、ムードメーカーで内外野を守れるユーティリティープレーヤーの杉谷が「61」から「2」に昇格。かつて小笠原道大(現中日2軍監督)がつけた背番号に「今までにないアグレッシブな2番像をつくれるように頑張っていきます」と意気込んだ。今季リーグ3位となる打率・326をマークした近藤も「54」から片岡篤史、金子誠ら主力選手が背負ってきた「8」に昇格。今季から「8」になったばかりの西川は希望していた「7」へ変更となった。大塚は「14」から「54」へ変更になる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月16日のニュース