脇谷、巨人復帰決定的 初交渉で納得「熱意伝わった」背番は2に

[ 2015年11月16日 17:10 ]

FA宣言し巨人との初交渉を終え、質問に答える脇谷

 西武からフリーエージェント(FA)宣言した脇谷亮太内野手(34)が16日、東京都内で古巣の巨人と初交渉し、移籍が決定的となった。「球団からの熱意が伝わった」と納得した表情だった。西武と再び交渉を行う予定はなく、巨人以外に獲得に動いている球団はない。単年契約で背番号2を提示された。

 脇谷は巨人にFA移籍した片岡の人的補償として昨年1月に西武に加入していた。自主トレーニングを一緒に行うなど交流のある高橋新監督と交渉中に電話で話をし「(移籍が)決まれば、死にものぐるいで頑張ります」と伝えたという。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年11月16日のニュース