PR:

山田初の2安打 8回左前打で逆転起点に「チャンスメーク心掛ける」

<日本・ベネズエラ>8回1死 山田は左前打を放つ

プレミア12予選ラウンドB組 日本6―5ベネズエラ

(11月15日 台湾・桃園)
 侍ジャパンの山田(ヤクルト)が今大会初のマルチ安打でチームを勝利に導いた。

 3回1死、三塁内野安打で5試合連続安打を記録すると8回1死からは左前打で出塁し、逆転の起点となった。「後ろにいい打者がたくさんいる。走者がいないときはチャンスメークを心掛けて打席に立っています」。5試合で13度出塁し、8得点。侍の得点源が決勝トーナメントでも、その役割を果たす。

[ 2015年11月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月15日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム