広島・河内 戦力外通告に悔い「16勝しかできなかった」

[ 2015年10月2日 05:30 ]

戦力外通告され、報道陣に囲まれる河内

 広島・河内は、球団事務所で戦力外通告を受け「最高の球団、仲間、ファン、それと家族に支えられ、16年間は宝物になりました」と振り返った。

 99年ドラフトでは国学院久我山(東京)から3球団競合の末に1位入団。将来を嘱望されたが相次ぐ故障で09年オフに戦力外通告を受け、育成選手を経て、12年に支配下選手。通算成績は166試合で16勝28敗。「16勝しかできなかった」と悔やんだが、「カープに入って良かった」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月2日のニュース