記録抜かれたマートン 秋山を称賛「一気にステップアップした」

[ 2015年10月2日 05:30 ]

西武・秋山の安打記録について質問に応えるマートン(左)

パ・リーグ 西武1-4オリックス

(10月1日 京セラD)
 シーズン最多安打記録を塗り替えられた阪神のマートンは「今年一気にステップアップした。アスリートとして記録を破ることも一つの目標。尊敬できることだし、記録をつくってくれてうれしい」と称えた。

 元記録保持者は秋山が安打を量産した理由も分析。「凄いのはグラウンド全てを使っているということ。レフトのライン際、ファーストの頭の上へと打ち分け、遅い球にも泳がされず、センターへと打てる。球を呼び込んでバットの面を使い、しっかりとしたスイングができる」と広角に打ち分ける技術を評価した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月2日のニュース