DeNA多村、現役続行に意欲 山下2軍監督と握手「本当に感謝」

[ 2015年10月2日 17:29 ]

 DeNAの多村が戦力構想から外れ、今季限りで退団することを明かし、来季は他球団で現役続行の意欲を示した。

 横須賀のベイスターズ球場でナインに別れのあいさつを行い、今季限りでの退団が決まった山下二軍監督と握手すると涙を流し、「山下監督には毎試合(ファームで)先発起用していただき、本当に感謝している。シーズン中は、心も体も万全でしたし、いつか呼ばれるだろうと良い準備は常にしていましたが、それは最後までかないませんでした」と声を詰まらせた。

 通告を受けた球団フロントとの会談では、高田GMに「無理を言って戻って来てもらい、最後がこんな形になってしまい本当に申し訳ない」と言葉を掛けられたことを明かし、「その言葉を素直に受け止めたい」と感謝の意を口にした。

 球場から引き揚げる際に「どこへ行っても応援します!」とファンに声を掛けられ、「最後にもう一度、横浜のユニホーム姿を見せたい気持ちがあったが、それがかなわず本当に残念です。ファンには感謝の気持ちしかないですが、CSに連れて行けずに本当に申し訳ないと思っています。今後もチャレンジし続けるので応援してほしいです」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年10月2日のニュース