秋山恩師「とても正義感が強くて、みんなから慕われていた」

[ 2015年10月2日 05:30 ]

<オ・西>シーズン最多の215安打を達成し、記念のボードを掲げる秋山

パ・リーグ 西武1-4オリックス

(10月1日 京セラD)
 西武・秋山が小5の終わりから約1年間在籍した湘南武山フェニックスの田村仁総監督(当時監督)も快挙を喜んだ。

 「あの頃から走攻守がそろっていて、バネもあった。それでもここまでになるとは思わなかった」と驚きを隠せない。四球や単打で出塁してはすぐさま盗塁を決め、チャンスを広げた。卒団後も高校、大学入学、プロ入り、節目の度に律義にあいさつに訪れるという。「とても正義感が強くて、みんなから慕われていた」と人間性も褒め称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月2日のニュース