高橋純「楽しかった」今大会初登板2K 最速146キロマーク

[ 2015年8月31日 05:30 ]

<オーストラリア・日本>9回に今大会初登板を果たした高橋純

第27回WBSC U―18ワールドカップ・1次ラウンドA組 日本10―1オーストラリア

(8月30日 舞洲)
 高橋純が9点リードの9回に今大会初登板。簡単に2死を取った後、安打と2四球で満塁としたが、最後の打者を空振り三振に仕留めた。

 31球中、変化球は2球だけ。「楽しかった。任されたイニングをゼロに抑えることができて良かったです」。左太腿肉離れの影響で岐阜大会は1試合の登板に終わったが、この日も最速146キロをマークするなど、左足の状態は「日々回復している」という。西谷監督も「ブルペンでは万全に近い」と信頼を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月31日のニュース