埼玉アストライア 首位に1差接近 磯崎6回0封で5勝目

[ 2015年8月31日 05:30 ]

日本女子プロ野球 埼玉アストライア2―0京都フローラ

(8月30日 わかさスタジアム京都)
 ヴィクトリアシリーズ後期は、2位の埼玉アストライアが首位の京都フローラに2―0で勝ち、ゲーム差を1に縮めた。

 埼玉は5回1死一、三塁から山崎の左前適時打で先制し、中野の右前適時打で1点を追加した。投げては磯崎が低めを丁寧につく投球で6回を4安打無失点。三塁を踏ませない好投で5勝目を挙げた右腕は「いい形で投球することができた。味方も援護してくれてよかった」と話した。

 ▽第21戦
埼玉アストライア
 000 020 0─2
 000 000 0─0
京都フローラ
 (埼)磯崎、大田―今井
 (京)矢野―中村

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月31日のニュース