巨人・田原誠 好救援で3年ぶり白星「たまたま自分に」

[ 2015年8月31日 05:30 ]

<巨・中>4回から2回を1安打無失点で今季初勝利の田原誠

セ・リーグ 巨人9-5中日

(8月30日 東京D)
 4年目右腕の巨人・田原誠が今季初勝利を挙げた。先発の田口が3回5失点で降板。5―5で迎えた4回から2番手で登板し、2イニングを1安打無失点に抑えた。

 打線の逆転劇で3年ぶりの白星が転がり込み「自分の役割は、きょうのような序盤で投げること。みんなでつないでいった結果、たまたま自分に勝利が付きました。チームが勝利したことが、何よりもうれしいです」と喜んだ。

 ▼巨人・立岡(初回に左前打し、今季セ・リーグ初となる月間40安打。球団では13年8月の村田以来)うれしいです。自信にします。3連戦で5本を目標にして、また頑張りたい。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月31日のニュース