マエケンから7点!ソフトB・工藤監督「いい攻撃をしてくれた」

[ 2015年3月20日 23:26 ]

オープン戦 ソフトバンク8―3広島

(3月20日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが広島のエース前田から7番松田のオープン戦1号となる3ランなどで7点を奪った。1回に2四球を足がかりに2点先制。2回に1点を加え、5回には適時打の後の2死一、二塁で松田が左越えの一発でとどめを刺した。

 日本代表にも選ばれている背番号5は試合前まで打率1割6分1厘だっただけに「引っ張っていい打球。悪いなりに一本出た。あと(残り)2試合どうやるか課題」と気を引き締めた。セ・リーグを代表する投手を打ち崩し、工藤監督は「打者がうまくつないで、いい攻撃をしてくれた」と頬を緩めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月20日のニュース