イチローは2安打1打点、好走塁に「タイミングを見たかった」

[ 2015年3月20日 08:42 ]

ブレーブス戦の2回、ソラノの三ゴロの間に一塁から三塁に進むマーリンズのイチロー

 マーリンズのイチローは19日、フロリダ州オーランドで行われたブレーブスとのオープン戦に「6番・右翼」で出場し、3打数2安打1打点だった。内容は中前打、遊ゴロ、左中間二塁打(打点1)で6回の守備から退いた。チームは3―6で敗れた。

 ▼イチローの話 (一塁走者で三ゴロの間に三塁まで進み)アウトになっても、セーフになってもタイミングを見たかった。(一塁手が三塁に)投げてくれれば、ある程度それが分かるので。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年3月20日のニュース