健大高崎・青柳監督の郷土愛「ぐんまちゃん」バッジ付け対談収録

[ 2015年3月20日 12:18 ]

「ぐんまちゃん」バッジを付け対談収録に臨んだ健大高崎・青柳監督

センバツリハーサル

(3月20日 甲子園)
 第5日第2試合に登場する高崎健康福祉大高崎(群馬)の青柳博文監督が、郷土愛を見せつけた。

 初戦の相手・宇部鴻城(山口)の尾崎公彦監督との対談収録にスーツ姿で参加。群馬のゆるキャラ「ぐんまちゃん」のピンバッジを左胸につけ、さらにぐんまちゃんがあしらわれたタイピンと紫色のネクタイを着用して臨んだ。

 「群馬の代表として出場させていただく気持ちを込めた。甲子園に入る前に地元駅で買ってきました」と誇らしげ。自身も群馬県前橋市出身とあって、みなぎる群馬愛を小物に込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月20日のニュース