巨人「BIG FLAG」に1万人メッセージ!原監督も22日サイン

[ 2015年3月20日 08:45 ]

 ファンのシンボルに、さらなる力を込める。巨人は、東京ドームでの右翼席の応援時に掲げられる「BIG FLAG」に、1万人のメッセージを募る。今シーズンを通して実施する「10万人のファンをグラウンドに。」企画の一環。対象試合の抽選で選ばれたファンは、試合終了後にグラウンドへ降り、BIG FLAGに応援メッセージを書き込むことができる。

 22日のロッテとのオープン戦では、試合開始前の正午から東京ドーム22ゲート前特設ステージで、企画スタートのセレモニーを実施。ファンの前で原監督がBIG FLAGにサインを書き込む。

 実施試合は3月28日DeNA戦、4月11日ヤクルト戦、5月16日ヤクルト戦、6月19日中日戦、6月20日中日戦、8月11日DeNA戦、8月12日DeNA戦。3月28日の参加者はG―Po会員を対象に22日までの期間中にCLUB G―Poホームページホームページで募集。4月以降の参加方法は決まり次第、随時「BIG FLAG応援メッセージプロジェクト」特設ページで案内する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年3月20日のニュース